2006/12/14

5250GB 3Ware 9590SE-8ML での Server 構築(3)
Fedora Core 6 に 3Ware 3DM2 をインストール


Please select your 3ware product.
Please select the desired release.
Please select the item to download.
Please select the Release Notes to View.
Which Operating System do you use? Please select from the list with the exact OS release version and distribution.
3Ware 9590SE-8ML を使用して 5250GB の RAID 5 Arrey が構築できましたので、Fedora Core 6 64Bit Linux に 3Ware 3DM2 Management Utility をインストールします。

Windows で 3DM2 をインストールするには、Setup.exe を ダブルクリックするだけですが、Fedora Core 6 (含む Linux) の場合は少し手数がかかります。

ダブルクリックでインストールが可能な rpm 形式の 32bit 版、64bit 版 ファイルは下記から入手可能です。
http://ftp.riken.jp/Linux/atrpms/fedora/4/en/i386/RPMS.at-stable/3dm2-2.03.00.015-7.at.i386.rpm
http://ftp.riken.jp/Linux/atrpms/fedora/4/en/x86_64/RPMS.at-stable/3dm2-2.03.00.015-7.at.x86_64.rpm

極力 コマンド を入力しないで済むように、Fedora Core 6 を X Window (GNOME) 環境にして root で Login をしておきます。



Install は面倒ですが、3ware Software Download Center から最新版の 3DM2 をDownload することもできます。

2006年12月15日現在 9590SE-8ML の 最新版 3DM2 は 9.4.0.1 でした。Download した 3DM2-Linux-9.4.0.1.tgz は Desktop に保存します。

Desktop 上の 3DM2-Linux-9.4.0.1.tgz をダブルクリックし install.3dm と 3dm-lnx.tgz を Desktop 上に展開します。


更に展開した 3dm-lnx.tgz をダブルクリックし、3dm2.x86_64 を Desktop 上に展開します。
(# cd /Desktop)
(# tar zxvf 3DM2-Linux-9.4.0.1.tgz)
=> ( ) 内の作業は、コマンドで作業する場合。

展開が終わったら、3dm2.x86_64 を右クリック して 名前の変更を選択し、3dm2 にリネームします。(Fedora Core 6 32bit 版を使用していれば、3dm2.fedora をリネームします。検証済)

リネームした 3dm2 を/etc/rc.d/init.d/ にマウスでドラッグしてコピーします。
(# cp -prf 3dm2.x86_64 /etc/rc.d/init.d/3dm2)

consol を立ち上げ
# ./install.3dm -i
を実行すると、3ware 3DM2 installation script が起動します。

3ware 3DM2 installation, configuration and removal script.
(c) 2006 Applied Micro Circuits Corporation. All rights reserved.

Script version: v2.03.00.018 for x86_64
****************************


3DM2 supports two modes of operation.
-------------------------------------
0 - 3DM2 with remote/local GUI via WEB interface (Default)
1 - 3ware error logger only

Which version of 3DM would you like configured? [0 - 3DM2] 0 ----> 0 を選択します。
** 3DM2 selected. **

**** 3DM2 version being installed is: 2.04.00.018 for x86_64 ****
Please enter the location for the help files. [/usr/local/doc/3dm2]
Please enter the location for the message files. [/etc/3dm2/msg]

3DM2 help files being installed... /usr/local/doc/3dm2
done.
3DM2 message files being installed... done.

Would you like to have email notification enabled? (Y/N) [Y] n ----> 後から設定できるので を選択します
Please enter the port number you would like to use for web monitoring. [888]:
Would you like 3DM2 connection security to limit connections to localhost only? (Y/N) [Y] y

*** Starting 3DM2 using configuration found in /etc/3dm2/3dm2.conf ***
Starting 3ware DiskSwitch daemon: [1] xxxxx

Cleaning up installation files....

[ OK ]
[1] /etc/init.d/3dm2 start

これで、3DM2 のインストールと起動が完了しました。起動確認のため、

[root@hogehoge Desktop]# ps ax|grep 3dm2

を実行し、

xxxxx pts/2 S 0:00 /usr/sbin/3dm2
xxxxx pts/2 S 0:00 /usr/sbin/3dm2
xxxxx pts/2 S 0:00 /usr/sbin/3dm2
xxxxx pts/2 R+ 0:00 grep 3dm2

の表示を確認します。



Firefox を立ち上げ

https://localhost:888

を入力します。左図が立ち上がったら、初期 Password の 3ware を入力して Login し、 9590SE-8ML の状態を確認します。

また、インストール時に省略した Error 発生時等の email の設定も、3DM2 画面上で行います。

2TB Fileserver に使用している 3wre 9500S-8 も同様の手順で、3DM2 の Fedora Core 6 64bit へのインストールが完了しました。


3DM2 Settings から Remote AccessEnable にすると Windows Client 機からも 9590SE-8ML の状況確認と 設定が可能になります。

この場合は、HTTP Setting Listening Port を 888 以外に変更し、かつ、3DM2 の Login Passward も必ず変更してください。

システム - 管理 - セキュリティレベル と ファイヤーウォールの設定から ファイヤーウォールのオプション を選択し、その他のポート 欄に 888 tcp を 追加 します。



2007/01/09 追記

どの更新ファイルが原因なのか不明ですが、yum update で Fedora Core 6 のいくつかのファイルが更新されると、3DM2 が立ち上がらなくトラブルが発生しました。Fedora Core 6 32/64bit 版の両方で発生します。

# /etc/init.d/tdm2 start

を実行すると (0x0C:0x0005): Failed to start listening socket というエラーを吐き出します。色々と検索すると、

Error Message: Following question Q14002, I was installing 3DM2 from the 9.2 code set to support the Escalade 7450 under Linux 2.6 kernel version. However, the web interface is not working. When chcking the status with the command "3dm2 status", the following error message is returned: (0x0C:0x0005): Failed to start listening socket

というコメントを http://www.3ware.com/KB/Article.aspx?id=1443 で見つけることができました。同じ症状のようです。対応策として

Please try using an ip address instead of a hostname in the mail server settings.For more information please check the article from the link http://3ware.com/KB/article.aspx?id=11484. With 3DM2, you will need to use https instead of http.The default port is https://localhost:888. Please note if you are using a 64bit system the default Url is http://localhost:888 for non 64 bit the Url is https://localhost:888. Tech 2.

http://3ware.com/KB/article.aspx?id=11484 も確認したところ

Since 32-bit versions of 3DM2 use SSL, you need to type 'https', not 'http' e.g. https://localhost:888 or https://<ip address>:888 when using 32-bit versions of Linux.  64-bit versions of Linux do not yet support SSL, so http://localhost:888 should be used.

Also, if you are loading the 9500S driver (3w-9xxx) manually, after loading the driver (e.g. modprobe sd_mod, then insmod 3w-9xxx), then you need to restart the 3DM2 daemon (/etc/rc.d/init.d/3dm2 restart).  Then 3DM2 will work.

と記載されています。

で、https://localhost:888 の代わりに、https://127.0.0.1:888 と打ち込むと、動作しました。mail の設定を行っていない事が原因の一つかも知れません。 尚、3DM2 Ver. 9.4.0.1 の場合は、64bit でも https://127.0.0.1:888 で動作しています。

mail は使用しませんが、念のため 3DM2 Setting を開き、mail server 欄に IP Address を入力しておきます。

この情報は
/etc/3dm2/3dm2.conf
に格納されていますので、直接、3dm2.conf を修正してもOKです。



5250GB 3Ware 9590SE-8ML での Server 構築 関連 Page
2006/12/05 3Ware 9590SE BIOS 設定編
2006/12/06 PC 組立/Bench 編
2006/12/14 Fedora Core 6 に 3Ware 3DM2 をインストール
2006/12/15 Fedora Core 6 NFS Server の設定
2006/12/17 Fedora Core 6 Samba Server の設定
2006/12/20 Fedora Core 6 CUPS Print Server の設定
2007/01/13 Fedora Core 6 AntiVirus Soft Install
2007/01/24 Fedora Core 6 yum-updatesd の自動化設定
2007/01/28 Fedora Core 6 Aptche httpd Webserver の設定
2007/12/12 Fedora Core 6 xmms 24時間 BGM








当 Page への Link は自由ですが、Auction 等の商品説明や補足のために Link を張る事は堅く禁じます。(詳細はこちら

Copyright (c) 1999 - 2006 takajun. All rights reserved.