2008/01/09

3Ware 9650SE-4LPML Webserver 7号機 構築(1)
GigaByte GA-945GCM-S2L + Core 2 Duo E4400 組立編


06/07/23に作った Asus M2NPV-VM + Athlon64 3500+ AM2 Box による Webserver 6号機 ですが、WindowsXP では CGI の Lock 関数が使えず、最近 CGI への不正アクセスを含めたアクセス数が増加したせいか 同時重複アクセスによるカウンタリセットが気になりだしました。

Counter Data 自体は、毎日 0:00 に 自動的に 1週間分を保存しているので、復帰させることは簡単ですが、リセット回数が増えてくると少し面倒です。

併せて、ArGo Software Design Mail Server Plus も時々動作がおかしくなります。

少し古くなりましたが、 06/12/05 Fedora Core 6 で作った 5TB の Sambaserver (Fileserver) + Webserver は 24時間稼動で、年に数回しか再立ち上げをしませんが、WindowsXP による Server とは 比較にならないほど安定していることから、宝塚の自宅に設置している現在使用中の Webserver / Mailserver / FTPserver を Linux 系の OS で再構築することにします。

慣れているという点からは Fedora 8 を使いたいところですが、あまりにも バージョンアップが早すぎて、Server にはかえって使いにくいので今回はパス。

07/10/04 リリースの openSUSE 10.3 か、07/10/18 にリリースされた最近のキーワードでもある Ubuntu 7.10 のどちらにするか少し迷ったのですが、少し使ってみたところ Ubuntu7.10 は日本語ローカライズがまだ不十分であることから openSUSE 10.3 に決定。

日経Linux 2007/12号 によれば、全世界のデスクトップ分野では 1位 Ubuntu 30%、2位 SUSE 21% の使用率だそうです。(Fedora は 9%)



Mother Board には 2007/12/01 発売の新しい Onboard VGA Micro ATX GIGABYTE GA-945GCM-S2L を使用します。

Mother Board は新しいですが、Chipset は Intel 945GC Express / Intel ICH7 ですので、 Linux でも大丈夫そうです。

拡張カードは、RAID Card だけですので、Micro ATX でも機能的には問題ありません。

ただ、過去に、Onboard NIC の性能が出ないことがありましたので、PCI or PCI Express Card の NIC を使用することになるかもしれません。

GA-945GCM-S2L には Realtek 8111C が NIC Chip として使用されています。


安い Mother Board ですが、電源周りは固体コンデンサが使用されており、長期連続使用にも耐えられそうです。


CPU は最近 7000円台になっている Pentium Dual-Core E2140 (1.6GHz,1MB) にする予定でしたが、購入の際に誤って Core 2 Duo E4400 (2.0GHz,2MB) をポチッとな。

それに気付かず、そのまま E4400 になってしまいました。 (^_^)/
Memory も暴落しているので、ノーブランド品ではなく、ELPIDA Chip を載せた永久保証 6層基板仕様の恵安の製品を使用します。

購入の際には気付かなかったのですが、Heat Spreader がついた DDR2 800 1GB x 2 Dual Channel 品です。
宝塚の自宅に設置する Server ですが、家人には電源のON/OFF 位しか頼めないので、安定性と遠隔操作が必須条件になります。

このため、HDD には RAID 5 を構築し、 OS も RAID 5 の中に組み込んで運用します。

Linux で RAID 5 を構築するとなると、カーネルのバージョンアップがあっても ドライバのリビルドが不要な 3Ware 製の RAID Card が必須です。

今後の使い回しを考えて PCI Express で 安価な 9650SE-4LPML に決めました。

9650SE-4LPML の PCI Express Lanes 数は 4Lanes が必要ですが、Mother Board の Onboard VGA を使用すれば x 16 PCI Express Slot が空きますので、これを使用することにします。

動作するか ちょっと心配ですが・・・・ (^^ゞ

HDD には 以前使用して 静かで低温だった Seagate ST3320620AS 320GB SATA を 3個使用します。使用可能容量は RAID 5 ですので 640GB になります。

HDD Cooler には 以前使用した Scythe FANLESS HDD BOX (SCHDBOX-1000) ではなく、安価な DECA inc. の HADES HDCS-01 を使用します。


電源は Scythe の 剛力 400W を使用します。

今までは、ENARMAX 製の電源を使用してきたのですが、立て続けに 3台が壊れたため、他社メーカ製にしました。

OS のインストールが終了すると、光学ドライブも FDD も不要になりますので、400W でも十分だと思います。



気になっていた x 16 PCI Express Slot への 3Ware 9650SE-4LPML 挿入ですが、杞憂に終わり、問題なく動作してくれました。 動作テストのために WindowsXP をインストールして HDBENCH を走らせます。

sequential Read / sequential Write は単機に比べて順当に増加しています。以前 テストした RocketRAID 2300 RAID 5 は Maxtor DiamondMax 10 6V250F 250GB x 3 (CPU Athlon 64 3500+ AM2) で sequential Read / sequential Write 114798/159501 ですから、これから比較すると sequential Write の速度が少し気になります。
★ ★ ★ HDBENCH Ver 3.40 beta 6 (C)EP82改/かず ★ ★ ★

M/B Name GA-945GCM-S2L
Processor 2010.00MHz[GenuineIntel family 6 model F step D]
Processor 2010.00MHz[GenuineIntel family 6 model F step D]
VideoCard Intel(R) 82945G Express Chipset Family
Resolution 1024x768 (32Bit color)
Memory 2088,428 KByte
OS 5.1 (Build: 2600) Service Pack 2
Date 2008/01/05 11:37

Intel(R) 82801GB/GR/GH (ICH7 Family) Serial ATA Storage Controller - 27C0
プライマリ IDE チャネル
ST3320620AS

AMCC 3ware 9650SE SATA RAID Controller
AMCC 9650SE-4LPML

HDD ALL Integer Float Memory
R
Memory
W
Memory
RW
Direct
Draw
ST3320620AS Single 83706 288012 190898 156313 104344 207564 59
ST3320620AS RAID 5
9650SE RAID Controlle
80717 287884 190876 156620 105061 209407 59
107225

Rectangle Text Ellipse BitBlt Read Write RRead RWrite Capacity
47400 52563 9400 260 79812 82847 34664 32926 100MB
48161 53157 9440 263 110942 64544 25203 4200 100MB
122254 68835 22652 5008 1000MB
ST3320620AS Single は Mother Board の SATA に接続



主要パーツ購入費用
パーツ名 購入パーツ代 購入先
CPU Core 2 Duo E4400 (2.0GHz,2MB) 15,415
Memory Keian DDR2-1G-800 1GB CL5 x 2 5,479
Mother Board GIGABYTE GA-945GCM-S2L 7,980
RAID Card 3Ware 9650SE-4LPML 46,560
HDD Seagate ST3320620AS 320GB SATA x 3 26,306 ドスパラ
HDD 冷却 HADES HDCS-01x 3 3,900 ドスパラ
Power Supply Scythe 剛力 400W 5,650 パソコン工房
111,290

総額の 65% が 3Ware 9650SE-4LPML + HDD です。どうしても RAID 5 で組むと高くなりますね。



3Ware 9650SE-4LPML Webserver 7号機 構築 関連ページ
2008/01/09 GigaByte GA-945GCM-S2L + Core 2 Duo E4400 組立編
2008/01/10 3Ware 9650SE-4LPML 設定編
2008/01/11 openSUSE 10.3 32bit インストール編
2008/01/12 3Ware 3DM2 / FlyBack インストール (openSUSE 10.3)
2008/01/20 CentOS 5.1 インストール編 (OS 変更)






当 Page への Link は自由ですが、Auction 等の商品説明や補足のために Link を張る事は堅く禁じます。(詳細はこちら

Copyright (c) 1999 - 2008 takajun. All rights reserved.