2007/06/27

M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 購入




新しい PC が出来上がったこともあり、192kHz 24bit の録音再生を安価に体験したくて M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 を ネット上で一番安かった サンミューズ店 で購入しました。

192kHzサンプリングですから、理論上は 96kHz まで 録音再生ができるはずですが、アナログ特性はカタログ値 20Hz − 80kHz となっています。まあ、80kHz でも 私には聴き分けができません。 (^^ゞ

Hardwere、Driver とも インストールは非常に簡単ですので、ここでは割愛します。



Driver の install が完了すると、システムトレーに小さな「M」の形のアイコンができますので、ダブルクリックするとコントロールパネル・ソフトウェアが起動します。

基本的にはこのパネルを開き、Sound Forge 8.0 を開いて、192kHz 24bit に設定すれば、簡単に 192kHz 24bit での 録再が可能になります。


コントロールパネル・ソフトウェアが起動したら、Hardware Settings でサンプリング周波数や、アナログ入出力/ S/PDIF 等の設定を行ないます。


より複雑なルーティングが必要な場合は Patchbay/Router(パッチベイ/ルーター)ページ を開くことで対応が可能ですが、このあたりの設定を行なうには、付属している Live LE 5.0 を使用するほうが簡単だと思います。


MC カートリッジを使用して LP レコード から192kHz 24bit サンプリングした例ですが、20kHz程度までは素直に録音しているようです。

最高音域でレベルが上がっているのは、M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 のノイズです。


同じ 音源を同時に M-AUDIO NRV-10 で 96kHz 24bit でサンプリングしたものです。

M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 の方が低域のフラット性が良いようですが、聴感は NRV-10 の方がマイルドで、聴きやすいですね。

M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 は少し音が硬く感じます。

M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 と M-AUDIO NRV-10 の操作性や音質を問うのは、価格差もありますし、かなり酷なことですが、M-AUDIO NRV-10 の完全勝利です。

LP レコード からの 録音時には、アナログ ミキサー Makie 1402VLZ を通して M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 に入力しましたが、ミキサーと一体化した M-AUDIO NRV-10 は使えば使うほど 体に馴染んでくるものあります。

192kHz にこだわらず、96kHz 24bit で十分な環境であれば、 M-AUDIO NRV-10 を一押しでお勧めします。

M-AUDIO NRV-10 は中を開けていないので使用しているオペアンプが不明ですが、M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 には JRC 5532 が使用されていましたので、音の傾向が大体ご理解いただけると思います。


2007/07/16 追記

高域の伸びがかなりあるため念のため、レコードを回さずに、MCカートリッジ(Ortofon MC☆10W) => MC Head AMP (Yamaha C-50) => => Mixer (M-AUDIO NRV-10) =>ADC(M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192)の残留ノイズを解析してみました。

フロアを -150dB にとっているので画面上ではノイズが大きいようにみえますが、縦軸(フロア)を -100dB にすると ピークでも -100dB を切っていますから、視聴上の問題はありません。但し、上記のスペクトラム特性グラフを見る際には、-100dB までは残留ノイズだと思ってください。(下図)





LP レコードの 高音質デジタル化 関連 Page
2007/06/05 M-AUDIO NRV-10 購入
2007/06/10 LP レコードの CD デジタル化
2007/06/27 M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 購入
2007/07/08 LP レコード バキューム クリーナー VPI HW-16.5 購入
2007/07/11 Ortofon Concorde Pro S/S MM カートリッジ購入
2007/07/12 Ortofon MC☆10W(MCスター10W) カートリッジ購入
2007/07/19 Ortofon OM ARKIV E/E MMカートリッジ購入
2007/08/03 LP レコード バキューム クリーナー VPI HW-16.5 EP 盤用アダプタ製作
2007/08/10 MACKIE FireWire Onyx 400F 購入
2007/09/02 東志 デジタル針圧計 PS-ST15 購入
2007/09/15 東京防音 ターンテーブルマット THT-291 購入
2007/10/06 RME Fireface 800 購入
2007/12/03 WACOM Tablet Bamboo 購入
2007/12/04 Ortofon MC-MM フォノイコライザ EQA-777 購入
2008/03/16 Mackie Onyx 1200F Studio Recording Preamp 購入
2008/03/19 DENON DP-500M (Analogue Turntable) 購入
2008/03/20 Pro-Ject RPM 9 (Analogue Turntable) 購入
2008/03/22 DENON MC DL-301II 購入
2008/03/26 VPI Scout (Analogue Turntable) 購入
2008/03/30 Marantz TT8001(Analogue Turntable) 購入
2008/04/12 アナログプレーヤー 用 ストロボ 制作(その1)
2008/04/19 VPI Super Scoutmaster (Analogue Turntable) 購入
2008/05/10 K&R MC Headamp の製作
2008/05/14 アナログプレーヤー 用 青色ストロボ 制作(その2)
2008/05/16 MCカートリッジを MMイコライザに接続する
2008/05/20 VPI Super Scoutmaster アウターリングクランプ
2008/05/30 ortfon MC Kontrapunkt b / VPI JMW 9 Signature Tonearm armwand 購入




 





当 Page への Link は自由ですが、Auction 等の商品説明や補足のために Link を張る事は堅く禁じます。(詳細はこちら

Copyright (c) 1999 - 2007 takajun. All rights reserved.