2008/04/12

アナログプレーヤー用白色ストロボ 製作(その1)


ダイレクトドライブではないベルトドライブのアナログプレーヤーを購入しますと、回転数が正しいか気になります。

電源周波数に応じたストロボは、昔はネオン管を使用するケースが多かったのですが、今は、高輝度LED が簡単に入手できますので、これを使用してストロボを製作します。
100V 直結でも良いのですが、ジャンク箱を探していると、OMRON のモデム用 AC100V <=> AC12V 1A のアダプタが出てきました。

AC <=> AC のアダプタ というのは 中身はトランスだけですが 今時 珍しい品物です。
回路図というほどのものではありませんが・・・・・

LED の アノードとカソードを相互逆向けに接続することにより、交流を LED 自体で整流させて発光させます。

この回路では LED が破損するのではないかと思う方がいるかも知れませんが 例えば 日亜化学の白色LED NSPW500DC の場合、順方向電圧 VF は IF 20mA で最大 3.5V です。対して 逆電圧 VR は 5.0V で IR 50 uA ですので破壊されることはありません。 ( 逆電圧 5.0V > 順方向電圧 3.5V )

この回路の場合、順方向電流は 9mA 弱ですので、VF は 3.5V よりも更に低くなります。


これを 120円のケースに組み込みます。



黒色ホットメルトで部品を固定し、半田付けをして完成です。

材料費は、ケースを含めて新品でも 300円位でしょうか。

変な位置にLEDが取付けられているように思われるかも知れませんが、レコード針の位置を暗がりでも見つけられるようにプレーヤーの上に置けるようにしています。

ストロボスコープは Studio Kuro さんのオーディオ日記 からダウンロードさせていただきました。

今回、ご了解を得て転載させていただけることとなりました。厚くお礼申し上げます。(右の画像は いずれも 680 x 680 ですので A4用紙に印刷すると丁度収まる大きさです。)

12インチ LPレコード大のファイルはPDFファイルになっています。(A3用紙が必要です。)



50Hz用(680 x 680)



60Hz用(680 x 680)


上記画像ファイル( 680 x 680)を A4 サイズに印刷し、ストロボをあてたところです。

使用した LED の照射角が狭いので写真では少し見辛いですが、実際にはもう少し広範囲に光が回っています。

Tv(シャッター速度) 0.6 秒
Av(絞り数値)F5.6
測光方式 評価測光
露出補正 -1

縞が流れずに しっかりと止まって見えています。気分転換にストロボスコープを作られた Studio Kuro さん ってすごい。



(おまけ:レコードのほこり対策 クリーニンググッズ)



昔のレコード全盛期には、レコード関連グッズが沢山ありましたが、今は少なくなりました。

その中に 2,500円 円程度で、レコード回転中に付着した埃を取るクリーニンググッズがありました。

永く忘れていたのですが、ネットをウロウロしていたところ、たまたま アナログ・ディスク用アーム式クリーナーの自作 のページを見つけてこれを思い出し、作ってみました。

100円均一ショップで 2cmφ の傷防止用のフェルトを買ってきます。30 個も入っていますが、使うのは 1個だけです。


最初は、このフェルトをそのまま使用する予定でしたが、家具等の傷防止用のため フェルトがかなり固く、別途 柔らかいフェルトを用意しました。




傷防止用のフェルト にボタン付け用の強い糸をはさんで、柔らかいフェルトを貼り付けます。両面テープが最初から貼られていますので、シールを剥がして ペタッ。

糸の反対側はアームの重りで固定します。

糸の長さは、重りの場所からターンテーブルのセンタースピンドルまで位の長さです。(糸の長短で内周移動の早さが変わります。)



糸の張り方ですが、レコードと 5 - 15度位角度をつけたほうがうまくいくようです。(レコード面より高い位置から引っ張る)

フェルトの重さを針圧計で計ったところ 0.5g でした。

最初の時点で レコードを VPI HW-16.5 でバキュームクリーニング していることもあり、単純な構造ですが結構埃が取れます。

尚、赤いフェルトと糸は、妻の裁縫箱から無断永久借用してきたものです。 (^^ゞ

尚、効果のほどはあまりありません。(爆)



LP レコードの 高音質デジタル化 関連 Page
2007/06/05 M-AUDIO NRV-10 購入
2007/06/10 LP レコードの CD デジタル化
2007/06/27 M-AUDIO DELTA AUDIOPHILE 192 購入
2007/07/08 LP レコード バキューム クリーナー VPI HW-16.5 購入
2007/07/11 Ortofon Concorde Pro S/S MM カートリッジ購入
2007/07/12 Ortofon MC☆10W(MCスター10W) カートリッジ購入
2007/07/19 Ortofon OM ARKIV E/E MMカートリッジ購入
2007/08/03 LP レコード バキューム クリーナー VPI HW-16.5 EP 盤用アダプタ製作
2007/08/10 MACKIE FireWire Onyx 400F 購入
2007/09/02 東志 デジタル針圧計 PS-ST15 購入
2007/09/15 東京防音 ターンテーブルマット THT-291 購入
2007/10/06 RME Fireface 800 購入
2007/12/03 WACOM Tablet Bamboo 購入
2007/12/04 Ortofon MC-MM フォノイコライザ EQA-777 購入
2008/03/16 Mackie Onyx 1200F Studio Recording Preamp 購入
2008/03/19 DENON DP-500M (Analogue Turntable) 購入
2008/03/20 Pro-Ject RPM 9 (Analogue Turntable) 購入
2008/03/22 DENON MC DL-301II 購入
2008/03/26 VPI Scout (Analogue Turntable) 購入
2008/03/30 Marantz TT8001(Analogue Turntable) 購入
2008/04/12 アナログプレーヤー 用 ストロボ 制作(その1)
2008/04/19 VPI Super Scoutmaster (Analogue Turntable) 購入
2008/05/10 K&R MC Headamp の製作
2008/05/14 アナログプレーヤー 用 青色ストロボ 制作(その2)
2008/05/16 MCカートリッジを MMイコライザに接続する
2008/05/20 VPI Super Scoutmaster アウターリングクランプ
2008/06/04 VPI JMW-9 Memorial Tonearm armwand /VPI JMW 9 Signature Tonearm armwand
2008/06/28 VPI な小物達
2008/09/06 VPI Scout + VPI SDS 初期回転起動エラー対策
2009/02/14 VPI Scoutmaster with Signature Tonearm / clearaudio Basic PLUS 購入
2010/04/01 VPI SuperScoutmaster & VPI Scoutmaster メンテナンス


 





当 Page への Link は自由ですが、Auction 等の商品説明や補足のために Link を張る事は堅く禁じます。(詳細はこちら

Copyright (c) 1999 - 2007 takajun. All rights reserved.